こんな状況でも…人それぞれのEDの原因

EDの原因には大きく分けて3つありますが、個人によってはさらに細かい要因があるはずです。1つの原因からEDが引き起こされるとは限らず、複数の原因によってEDになっていることもあります。ここでは、人それぞれにどんな問題が影響してEDになっている可能性があるかについて、お話しましょう。

 

男性の自覚に多いのはストレス

 

男性の8割近くがEDではないかと自覚しているといわれる中、原因がストレスにあると判断している人も多数だといいます。

 

ストレスばかりがEDの原因になっているとは限らず、食生活や生活習慣も一因になっている可能性は否めませんが、現代の男性にとってストレスは最強の敵であるのも間違いないでしょう。

 

特に多いのが、交際相手や妻との関係が上手くいっていないというケースです。この場合、相手側が上手くいっていると思っていることもあり、性交以外の面では問題ない関係も含まれます。

 

いざセックスとなるとうまくいかなくなってしまうのは、精神的にプレッシャーがかかったりする原因が大きいと考えられます。

 

自分では気づかぬうちにストレスに感じていることもあるかもしれず、EDかなと思ったら普段の生活や感覚を振り返ってみることも大切です。

 

食生活が影響と自覚している人も多数

 

男性の食生活は栄養面には頓着ないと思われがちですが、実は男性も年をとるに従って栄養面の問題を意識するようになっています。

 

EDの原因がどこにあるかについて、食生活ではないかと考えている人が多いのは事実。だからといって食生活を積極的に改善する術を持ちにくいのが、男性ならではなのかもしれません。

 

そんなときに便利なのがサプリメント、上手に食生活に取り入れてEDの改善に役立つ食事の栄養バランスを良くしていきましょう。