EDになったら一生そのまま?改善にはどのくらいの期間がかかる?

EDかもしれないと疑えてくると、もうおしまいだ…などと落ち込む人が多いのではないでしょうか。EDは、原因も人それぞれなら、治り方も人それぞれで、意外にあっさり治ってしまう人もいれば長引く人もいる病気です。

 

ただ、一度EDになったらずっとそのまま一生治らないとは限りません。治療法もあり、食事や生活習慣の改善で元に戻る人もいます。ここでは、EDの改善にはどのくらいの期間がかかるものかについて、お話しましょう。

 

医療機関で治療を受ける場合

 

EDの状態には個人差があり、医療機関で治療する場合でも治療薬が処方されたり注射をしたりと人によって異なる治療法が選ばれます。

 

バイアグラなどの治療薬の場合は根本的な解決にはなりませんが、多くは薬を服用してから1時間程度もすれば効果が表れてきます。一時的にでも勃起を実現させられるのを改善したと思えるなら、薬の服用次第でいつでもたちまちEDが治ったと感じることも可能かもしれません。

 

注射での治療をするICI療法も、効果は一時的なものだといわれています。すぐに効果が出ても、薬の服用ないし注射なしには勃起できないことをEDの改善と思えるかどうかは個人によって違うでしょう。

 

根本的な原因の解消が必要

 

EDを根本から改善するなら、原因となっているものを排除する必要があります。ストレス、食生活、生活習慣、病気など、人によって違う原因を探り、原因から改善していくことが大切なのです。

 

例えば、食生活で栄養不足が原因になっていそうだという人なら、しっかり栄養をとればEDが改善に向かう可能性があります。EDではなくても食生活の栄養バランスを重視することは大事ですから、食事や生活習慣の改善は健康のためにも見直してみてはいかがでしょうか。