EDに効くサプリはどんなの?

年齢による衰えはさまざまですが、男性にとって外せないのはED対策です。ストレスや生活習慣など、その原因はさまざま。メンタルにもつながるEDは早めの対策がよいでしょう。ED対策で頭に浮かぶのは、バイアグラをはじめとしたED治療薬。これらは即効性はあるものの、継続の必要性、副作用の心配もあります。あくまで対処療法なのが問題です。

 

根本的な元気を取り戻すには、生活習慣の改善と必要な栄養素を充足が大切。おすすめは、血流促進、疲労回復、滋養強壮の効果がある、ニンニク・ランペップ・マカ・クラチャイダムです。当サイトでは、飲みやすいサプリをご紹介!年齢にまけたくない方必見です。

 

プロキオンの特徴

ニンニクの元気成分でED対策するサプリです。ニンニクの元気成分オキソアミヂンを配合しています。臭いもなく胃腸への刺激が少ない成分なので、安心して摂ることができます。ニンニク丸ごと1球分のオキソアミジン(200r)を、特殊抽出により1日めやす2粒に凝縮。指定医薬部外品なので、成分のバラつきの心配もありません。だから中高年男性に支持されています!今だけ、先着1200名限定の初回限定お試しパックは980円(税込)。

価格 980円
評価 評価5
備考 1日めやす2粒 オキソアミジン(200r)を凝縮

 

レッドドラゴンの特徴

ランペップ+マカ+亜鉛でED対策するサプリです。ランペップは卵白に含まれる、体を活性化しリズムを高めるペプチド成分です。独自の黄金比率でランペップとマカ、亜鉛を配合。相乗効果により、単体でとるよりもより効果がUP。1日めやす6粒。サポート成分として紅参やヒハツなどを贅沢にプラスしています。GMP認定工場生産なので安心。自動お届けコースには90日間返金保証あり。

価格 4,900円
評価 評価4
備考 1日めやす6粒

 

クラチャイダムゴールドの特徴

クラチャイダムでED対策するサプリです。1000年以上も前からタイでは健康維持にと愛飲されてきたクラチャイダム。アミノ酸やミネラルなど栄養がとても豊富です。そんな高品質のクラチャイダムをしっかり配合。1日めやす2粒にクラチャイダムを580r含有しています。GMP認定工場生産で安心。14日間全額返金保証付きなので、始めやすくなっています。お得な定期購入コースもあります。

価格 8,400円
評価 評価3
備考 1日めやす2粒 クラチャイダム580r含有

 

EDの原因は?症状はどんなの?

 

男性にとって、他人事ではないのがED(勃起機能不全)の問題です。普段から、場合によっては一時的に勃起しないということがあっても、慢性的に勃起しない、途中で駄目になってしまうようになるとEDの心配があります。しかしそもそもEDとは、何が原因でなるのか、どんな症状が起こるのでしょうか?ここでは、EDの原因や症状について、お話します。

 

EDの原因は3つ

 

EDの原因は、大きく分けて3つ挙げられます。1つは、血管や神経のダメージによる器質性EDです。血管や神経が傷つくというと高血圧などの生活習慣病が思い浮かびますが、正に生活習慣病や予備軍の男性はEDになる可能性が高いといわれています。

 

また、加齢によっても、血管や神経の機能が低下しがちになります。年を取ってくるとEDになるのも、不思議ではないことです。もう1つの原因は、精神的なストレスなどが関係する心因性EDです。ストレスにもいろいろあり、他人にはストレスに感じられないことでも自分にはショックに受け止められることもあります。何らかのショックやプレッシャーでEDになることは、男性にはよくあります。

 

最後の1つは、病気を患っている人が治療薬の副作用によって薬剤性EDになってしまうケースです。特に、抗鬱薬や睡眠薬、降圧剤などを使用している人に注意が必要で、中には薬を買えたことがEDが改善に向かったという例もあるといいます。

 

勃起機能不全が3ヶ月以上

 

一度、勃起しない、途中で駄目になったというだけでは、EDとは判断しかねます。EDとは、3ヶ月以上勃起機能不全が続いている状態に診断されること。症状は人それぞれで、全く勃起しない、十分に硬くならない、途中で萎えてしまうなどが代表的です。自分の意思が勃起機能に反映されず、満足に性行為ができない状態が続くのがEDなのです。

 

EDの改善に必要なこと

 

EDは、決して不治の病ではありません。男性にとってはショックなことですが、あきらめずに改善を目指して克服した男性もたくさんいます。そこでここでは、EDを改善するために必要な方法について、お話しましょう。

 

改善法は3種類

 

EDの改善法には、大きく分けて3種類あります。1つは、ストレス軽減や運動など、生活習慣を見直してEDを改善する方法。もう1つは、食事で栄養をしっかりとって、勃起機能を働かせる方法。

 

最後の1つは、バイアグラやシアリスなどのED治療薬を利用する方法です。簡単そうに思えるのはED治療薬ですが、医薬品には副作用があるのを忘れてはなりません。また、ED治療薬は高い効果を得られることがほとんどですが、一時的な効果でしかなく、根本的な解決にはなりにくいことも頭に入れておきましょう。

 

食事や運動+サプリメント

 

運動やストレス解消、食事などでEDが改善するの?と疑問を持つ方もいるかもしれませんが、そもそもEDの原因となっている問題を軽減すれば、状況は良くなってくるはずです。一夕一朝にはいかないかもしれませんが、根本的に解決するには生活の仕方を改めることも必要です。

 

今まで全く運動してこなかった人は、通勤時や昼休みに少し早めに歩く散歩をしてみたり、一日のうち一部エスカレーターやエレベーターでの移動ではなく階段を使うなどの習慣にしてみてはいかがでしょうか。

 

自宅で、ストレッチを毎日するのもおすすめです。食事は、ファストフードや冷凍食品、インスタント食品などの合成添加物がたくさん使われているものを控えたり、脂肪分や糖分の多い食品より野菜を積極的に食べるようにすると、全身の働きが軽くしなやかになってきます。

 

ビタミンやミネラルなどの基本的な栄養素を充足させるのと同時に、男性機能を活発にさせる期待があるマカなどをサプリメントで補給するのも一つの方法です。

 

EDの治療費はいくらかかる?

 

EDの治療を医療機関で受けるにあたって気になるのは、医療費の問題ではないでしょうか。そもそも、クリニックなどに行く勇気がないという方も、医療費の点で身近に感じることができれば行きやすくなるのかもしれません。ここでは、EDの治療を医療機関で受ける際の費用について、紹介しましょう。

 

ED治療薬の相場

 

ED治療薬を手に入れるには、日本国内の医療機関で処方してもらう方法と海外のお店から個人輸入をする方法と2種類あります。まとめて購入するなら、送料や手数料を含めても個人輸入が割安になるかもしれません。

 

しかし、安全性や入手の確実性を考えると、国内で医師に処方してもらう方法が一番と考える人も少なくありません。国内で医師にED治療薬を処方してもらう場合、大体の相場が決まっています。

 

例えば、バイアグラなら25mgで1,300円、50mgで1,500円といったところです。レビトラなら10mgで1,500円、20mgで2,000円、シアリスなら10mgで1,700円、20mgで2,000円程度でしょうか。これらの料金は1錠分で、医療機関によっても多少の違いがあるものです。

 

EDの外的治療費用

 

EDを医療機関で治療する場合、治療薬の他にも注射や手術といった方法があります。どこの医療機関でも対応しているというわけではありませんし、注射の場合は複数回通院する必要が出てくるケースが多く、手術でも安価に済むものではありません。

 

例えば、あるクリニックでは、海綿体への注射代が1クール15回分で100,000円と設定されています。別途、初診料として30,000円かかかり、1クール後に継続して治療を受けるとなると、再診料10,000円と1クール分の注射代100,000円がかかるという設定です。やはり、医療機関でED治療薬以外の外的治療を受けるとなると、費用的にも相当の覚悟が必要になりそうですね。

 

ED治療薬は人気だが副作用が心配…

 

ED治療薬は、いまや日本国内の医療機関でも、それほど苦労せずに手に入ります。扱う医療機関が増えてきましたし、中にはあっという間に薬を処方してもらえる医療機関もあるといいます。医療機関に行く勇気や時間のない人なら、個人輸入という方法もあり、他人に一切知られる心配のないままED治療薬を試してみることができるのです。

 

しかし、人気のED治療薬にも、懸念点があります。それは、副作用があるということです。ここでは、ED治療薬の副作用について、お話しましょう。

 

ED治療薬の服用方法

 

ED治療薬は医薬品ですから、服用するときには注意点があり、守らなければなりません。例えば、性交の1時間前に服用する、食後すぐの服用は避けるなどは基本的事項です。

 

食後から数時間経過して服用したとしても、食べたものの内容によっては効き目に影響が出てしまうかもしれません。薬の種類によっても、また個人の体質や体調によっても違ってきますが、有効性を計算して服用する必要もあるのです。

 

副作用の心配

 

ED治療薬には3種類ありますが、バイアグラ、レビトラ、シアリスいずれにも副作用が出る可能性があります。代表的な症状では、顔がほてってきたり、目が充血したり、頭痛や動悸を感じることもあります。消化不良や鼻づまりの症状が出る人もいて、症状の種類と程度には個人差があります。

 

併用禁忌となる医薬品もあり、飲み合わせには注意が必要です。他にも、1日に何回も何錠も服用するのはタブーです。24時間以上開けて、次の薬を服用する必要があり、ED治療薬の服用には制約が多いのです。

 

ED改善はサプリが注目!マカ・クラチャイダムなどが人気!

 

EDを改善するためには、日常的な食事を見直すことが大切です。ビタミンやミネラルなどの最低限必要になる栄養素を充足させることは、勃起機能の正常な働きにもつながります。ただ、基本的な栄養をしっかりとっているのにEDが改善されない、忙しくてなかなか食事の栄養にまで気が回らないという方もいるでしょう。

 

そんな方に注目されているのが、マカやクラチャイダムなどが配合されたサプリメントです。ここでは、マカやクラチャイダムについて、紹介しましょう。

 

ED改善に期待される栄養成分

 

ED改善というか、勃起機能を正常に働かせるためには、特別に必要な栄養があるといわれています。代表的なのが、アルギニンという必須アミノ酸やミネラルの一種の亜鉛などでしょう。

 

アルギニンにはホルモンの分泌を促す作用があり、活性酸素を除去する作用もありますから。血流改善にも効果を発揮してくれそうです。精子を作るためにも、アルギニンは欠かせない栄養素です。ただ、必須アミノ酸ですから、食べ物から摂取しない限り、体内では生成されません。そのため、食事の栄養にこだわるか、サプリメントで手軽に摂取するかといった方法が有効になってくるわけです。

 

マカとクラチャイダムが話題

 

EDに悩む人に注目されているのが、マカとクラチャイダム。クラチャイダムにもマカにもアルギニンが豊富に含まれ、さらにマカには亜鉛もたっぷり。そもそも、栄養が幅広く豊富に含まれていることが注目されて話題になった植物だけに、一石何鳥もの栄養摂取に期待できそうです。

 

ただ、マカとクラチャイダムさえ摂取すれば万全かというと、そういうわけでもありません。体の働きには栄養のバランスが大切ですから、食事はなるべく栄養バランス良くを心がけつつ、マカやクラチャイダムを補給するとよいでしょう。

更新履歴